ブックメーカー

SEOツールネット

ブックメーカーの説明
サッカー試合の情報や予想、アービトラージ計算、期待値計算、モンテカルロ法シミュレーションなど。

ブックメーカー
「Football Predictions」サッカー試合情報&予想
ブックメーカーで公開されている全世界のサッカー試合情報と統計データによる予想。ホームアウェイオッズ、オーバーアンダーゴールオッズ、チームスコアオッズも表示しています。
期待値計算
期待値は勝率とオッズから計算します。期待値100は利益±0で100を超えれば利益が出やすくなり逆に期待値が100未満であれば利益は出にくくなります。シミュレーション機能もあり収支の流れが予見できます。
アービトラージ計算
アービトラージは確実に利益が出る方法で複数のオッズからアービトラージが可能であるか計算します。
モンテカルロ法シミュレーション
モンテカルロ法は負けの損失を取り戻すために徐々にベット金額を上げていく手法です。シミュレーション機能で掛け金の確認と収支が確認できます。

[記事] サッカー試合の予想
サッカー試合情報ページ(https://www.seonet.jp/bookmaker/event/)に「Prediction」機能を追加しました。
予想項目はオーバー2.5&3.5、アンダー2.5&3.5、BTS(両チーム得点する)、OTS(両チーム得点しない)の6種類です。勝率とオッズから期待値を計算し、より期待値の高い試合のみ表示されます。
BTSとOTSにつきましては期間限定で表示しています。(のちに有料になる予定です)

[記事] ブックメーカー会社のサポート
私が利用していますブックメーカーの会社は1xBet、Betfair、Marathonbetの3社です。各社のサポートについて思うことを記します。

1xBet
日本語のチャット機能があり操作方法など分からない場合には即回答がもらえます。また出金(ecoPayz)も5分位で完了します。1xBetは海外サイトでレビューを確認するとBad評価が多いですが私が利用している過去数年間はなにも問題はありません。

Betfair
登録をするためにメールで何度もやり取りをしました。回答が来るまでに2.3日かかるので少し改善してほしいと思います。質問は英文で送り英文の回答が返ってきます。回答の内容は丁寧なので良い会社だと思っています。出金については1時間位かかります。ホームページの操作性についてですがイベントの検索窓が無いことが残念です。しかし「Exchange」や「OddsBoost」などの機能があり個人的には一番楽しめるサイトだと思います。

Marathonbet
英語サイトですが登録、入金、出金が割と簡単にできます。不明な点がないのでメールなどでのやり取りは行っていません。出金にかかる時間は最速の1分位で完了になります。使いやすく分かりやすいホームページも良いと思います。


[記事] 私が利用しているブックメーカーの会社
ブックメーカの会社は欧州をはじめ世界各地にいくつもあり、どの会社を利用したほうが良いのか?私が実際に利用しているブックメーカーの会社を紹介します。
  • 1xBet 試合数=◎ 日本語=〇 オッズ=〇
  • Betfair 試合数=〇 日本語=× オッズ=〇
  • Marathonbet 試合数=〇 日本語=× オッズ=〇
上記が私が利用しているブックメーカーの会社です。表示順は上からベット回数が多い順になります。

Betfair_Odds_Boost
※Betfairには「OddsBoost」というオッズが上がる機能があります。(↑画像)
※通常2.25のオッズが「OddsBoost」を使うと2.87まで上がりました。

登録するには
ブックメーカーに登録するには基本的に18歳以上の証明となる運転免許証またはパスポートと住所証明の書類(公共料金明細書など※住所と氏名が記載されている)の2点が必要になります。「Betfair」以外の会社はこの2点で登録できますが「Betfair」に関しては英文の住所証明が必要になります。私はジャパンネット銀行で発行される英文で記載された残高証明書を提出して登録できました。

回収率を高めるベット方法
実際に試合にベットする場合にはOddsPortalでオッズを確認(比較)し登録してあるブックメーカーの会社の中からオッズが一番高いブックメーカーの会社にベットします。

入金・出金方法
ブックメーカーの会社に入金するには「ecoPayz」というサイトを利用します。またブックメーカーの会社から出金する場合にも「ecoPayz」を利用します。ecoPayzは多くのブックメーカーの会社が対応しています。もちろん私が利用している上記の会社も対応しています。クレジットカードやビットコインでecoPayzに入金しecoPayzからブックメーカーの会社に送金します。ブックメーカーの会社から出金する場合にはecoPayzの口座番号が必要になります。また会社によりecoPayzアカウント画面のスクリーンショットの提出が要求されることもあります。ブックメーカーの会社からecoPayzへ送金後、ecoPayzから日本で取引している銀行宛てに高速現地送金を行います。

ウェルカムボーナスについて
各ブックメーカーにはウェルカムボーナスという特典があります。初回入金の場合などに入金額以上の資金が手に入るものです。個人的にはウェルカムボーナスは出金条件が多くなりますので利用しない方がよいと思っています。


[記事] ほとんどの方がオーバーBETを選択する
あなたはサッカーの試合予想をブックメーカーにBETする時に、オーバー2.5またはアンダー2.5のどちらを選びますか?
ほとんどの方はオーバーBETを選択しています。そのBET理由は実際に観戦する場合には理想として点が多く入ったほうが面白いと思う事があるからではないでしょうか。他にはオーバーの方が予想しやすい、当たりやすいなどのイメージがあるかもしれません。
私の憶測ですがブックメーカー側は、このオーバーBETがアンダーBETより多いことは認識しており多少オーバーのオッズが低くなるように算出していると考えています。
実際に過去数年間のシミュレーション統計を複数の条件のもとに行ったところオーバーの回収率は100未満でありアンダーの回収率は100を少しだけ超えています。
ただし全ての試合にアンダーBETするという事はマイナス収支になります。オーバーBETよりアンダーBETのほうが利益が出やすいというだけです。

[記事] ブックメーカーのオッズだけで回収率110%以上のベット方法
ブックメーカーのオッズは統計データよりプロが算出した数値なので一時的には勝てる時もありますが、最終的には負ける事が多いと思います。
しかし、その正確性を利用し利益を得る事が可能です。
具体的に言いますとアンダー2.5のオッズ3倍以上とOTSのオッズ3倍以上の二つの条件を満たしている試合にアンダー2.5とOTSの二つを同時にベットする事です。
このベット方法は巷ではまだ広まっていません。ブックメーカー側に対策がされてしまう可能性がありますので永久的に稼げるかは分かりません。
また私は実力でブックメーカーに勝ちたいと思っているのでこのベット方法は使っていません。
football_simulation

[記事] よくあるブックメーカー投資について
ブログやYouTubeなどで「勝率95%投資法」と謳っているのを見かけますが結論から申し上げますと、これらの投資法は必ず負けます。 よくよく内容を確認してみるとオッズが1.05などと低オッズなのが特徴です。いくら勝率が高くてもこれではプラス収支にはならずマイナス収支になって行きます。 また損切り(キャッシュアウト)をすれば損失は少なくなるとも教えられています。しかし損切りをする分、勝率は下がります。
全てのギャンブル(競馬・競輪・競艇・パチンコなど)は期待値によって最終的な勝ち負けが決定します。

football_simulation_u45
上の画像はオッズ1.05以下のアンダー4.5(0~4ゴールで勝ち)試合のシミュレーションです。2,153試合中145試合が負けています。
的中率93.3%、回収率97%です。短期間のベットはプラス収支になる時がありますが長期間のベットはマイナス収支になります。
サッカーの予想は必ず当たるという事はありません。トータル収支がプラスになる方法はブックメーカーのオッズを見て期待値が高そうな試合にベットする事です。

よくOddsPortalというサイトを見ます。回収率が高い方は低オッズには賭けておりません。少なくとも1.50以上ではないでしょうか。
ちなみに私のOddsPortalのアカウントはこちらです。(https://www.oddsportal.com/profile/kameda/)


はてなブックマークに追加